サウジの殺害疑惑晴れず=トルコ当局、皇太子関与も捜査―記者死亡事件

時事通信 / 2018年10月20日 20時8分

【イスタンブール時事】トルコの最大都市イスタンブールのサウジアラビア総領事館で、サウジ人の記者ジャマル・カショギ氏が殺された疑惑をめぐって、サウジ検察は20日、カショギ氏が「館内にいた人物と口論になり、殴り合いに発展して死亡した」と国営メディアを通じて発表、事態の幕引きを図った。しかし、ムハンマド・サウジ皇太子の指示の有無について説明はなく、疑惑が晴れたとは言えない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング