公立病院幹部を逮捕へ=官製談合防止法違反容疑―警視庁

時事通信 / 2018年10月22日 15時38分

公立昭和病院(東京都小平市)が発注した空調関連の業務をめぐり、特定の会社が落札できるよう談合した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は22日、官製談合防止法違反容疑で、同病院の施設担当課長(60)と大田区にある会社の役員ら計3人の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する。捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング