カメルーンのビヤ大統領また再選=36年の長期政権、さらに続く

時事通信 / 2018年10月23日 5時12分

【ロンドン時事】アフリカ中部カメルーンの憲法評議会は22日、大統領選(7日投票)の結果を発表し、現職のビヤ大統領(85)が勝利した。任期は7年。ビヤ氏は1982年から36年間、権力を握り続けているが、長期政権がさらに続く。ロイター通信などによれば、ビヤ氏は71%を得票した。次点の野党候補は14%だった。野党は発表に先立ち「選挙で不正があった」と主張。憲法評議会に不服申し立てを行ったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング