トルコ政府、殺害認定へ=サウジ記者死亡事件

時事通信 / 2018年10月23日 5時17分

【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は23日、サウジアラビアの記者ジャマル・カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館で死亡した事件について声明を発表し、カショギ氏は計画的に殺害されたと認定する見通しだ。計画性を否定し、国際社会の批判をかわそうとしてきたサウジは窮地に追い込まれることになりそうだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング