男子の死因は窒息=起訴内容変更―大阪中1殺害

時事通信 / 2018年10月23日 18時59分

2015年に大阪府寝屋川市の中学1年の男女が殺害された事件で、大阪地検が殺人罪に問われた山田浩二被告(48)の起訴内容の一部を変更し、星野凌斗さん=当時(12)=の死因を頸部(けいぶ)圧迫による窒息としていたことが23日、分かった。これまで星野さんの死因は不明とされていた。変更後の起訴内容によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング