北朝鮮の未公表基地注視=「ノドンも運用」と韓国政府

時事通信 / 2018年11月13日 11時16分

【ソウル時事】米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)が「北朝鮮の未公表のミサイル基地13カ所を特定した」と発表したことについて、韓国大統領府の金宜謙報道官は13日の記者会見で、「韓米情報当局は、軍事衛星を利用し、既にはるかに詳しく把握しており、注視している」と述べた。また、CSISが具体的に取り上げた非武装地帯近くのサッカンモル基地に関し、「短距離ミサイル用で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)には関係ない基地だ」と指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング