アルゼンチン不明潜水艦、1年ぶり発見=900メートルの海底で

時事通信 / 2018年11月18日 0時26分

【サンパウロ時事】アルゼンチン海軍は17日、南大西洋沖で昨年11月中旬に44人を乗せたまま消息を絶った潜水艦「サンフアン」が、水深約900メートルの海底で見つかったと発表した。乗組員の生存は絶望的。現地報道によると、捜索に当たっていた米民間業者が発見。丸1年を経ての発見に、乗組員の父親は「ようやく見つかった。これから(事故の)真実を探るという新たな章が始まる」と語った。サンフアンは南米大陸南端のウシュアイアから中部マルデルプラタに帰港途中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング