S&P、日産格下げを検討

時事通信 / 2018年11月20日 20時14分

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことを受け、格付け大手S&Pグローバル・レーティングは20日、日産を格下げ方向の「クレジット・ウオッチ」に指定したと発表した。日産の発行体格付けは現在、上から6番目の「A」。S&Pは「不正行為によるブランドイメージ低下で自動車販売台数が大幅に減少したり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング