邦人男性、危うく薬物運び屋に=「無料旅行」に応募―タイ

時事通信 / 2018年12月10日 15時50分

【バンコク時事】タイ警察は10日、日本人の男性会社員を覚せい剤の運び屋に利用しようとしたイラン人の男(43)をバンコクで7日に逮捕したと発表した。男性は日本で「旅行記を書けば旅を無料ででき、報酬を渡す」というウェブサイト上の募集に応じ、バンコクに来ていた。背後に国際的な密輸組織が存在している可能性がある。応募した30代の男性は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング