在外中国人「全力で守る」=ファーウェイ幹部念頭に王外相

時事通信 / 2018年12月11日 19時58分

【北京時事】中国の王毅国務委員兼外相は11日、北京で講演し、「(在外の)中国人の正当な権益を侵害するいじめ行為を絶対に座視しない。全力で国民の合法的権利、世の道理と正義を守る」と強調した。中国外務省が発表した。中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された事件を念頭に置いた発言。中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で「王外相が指摘したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング