トランプ氏、ファーウェイ問題に介入辞さず=米中の争い先鋭化も

時事通信 / 2018年12月12日 17時22分

【ワシントン、ニューヨーク時事】トランプ米大統領は11日、カナダで保釈された中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟氏(46)の米国への引き渡しをめぐり、介入を辞さない考えを表明した。対中貿易戦争の打開をにらんだ発言だが、ハイテク分野をめぐる覇権争いを背景に米中対立が先鋭化する恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング