燃えた紙に東条元首相の名=靖国神社ぼや、横断幕も―警視庁

時事通信 / 2018年12月12日 20時8分

東京都千代田区の靖国神社でぼやがあり、中国(香港)籍の男が建造物侵入容疑で逮捕された事件で、男が火を付けたのは東条英機元首相の名前が書かれた紙のようなものだったことが12日、警視庁公安部などへの取材で分かった。公安部などによると、逮捕された郭紹傑容疑者(55)は同日朝、境内の参道に東条元首相の名前が書かれた筒状の紙のようなものを立てて火を付けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング