日野9万台リコール=エンジン停止の恐れ

時事通信 / 2018年12月13日 14時27分

日野自動車は13日、エンジンが停止する恐れがあるとして、大型トラック「日野プロフィア」9万3986台(2005年12月~17年3月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。国交省によると、エンジンの設計不良により、バルブで異音が発生し、そのまま使用を続けるとエンジンが止まるケースもある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング