日産、ゴーン容疑者の姉提訴=不当利得でブラジル裁判所に

時事通信 / 2018年12月14日 6時43分

【サンパウロ時事】日産自動車は13日までに、同社から「理由のない利益」を得ていたとして、元会長ゴーン容疑者の姉をブラジル・リオデジャネイロ州の裁判所に提訴した。ゴーン容疑者はリオでコンサルタント会社を経営する姉と実体のない業務契約を結び、年約10万ドル(約1100万円)を日産経費から支出した疑惑がある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング