普天間飛行場、22年度返還「難しい」=岩屋防衛相

時事通信 / 2018年12月14日 11時58分

岩屋毅防衛相は14日の閣議後の記者会見で、早ければ2022年度を目指すとした米軍普天間飛行場の返還について、「その目標の達成はなかなか難しいところに来ている」と述べ、困難になったとの認識を明らかにした。日米両政府は13年、普天間飛行場の返還時期を「22年度またはその後」とすることで合意した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング