佐賀知事に山口氏再選=共産系新人破る

時事通信 / 2018年12月16日 23時5分

任期満了に伴う佐賀県知事選が16日投開票され、無所属で現職の山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=が、無所属新人で共産党県委員長の今田真人氏(72)=共産推薦=を破り、再選を果たした。投票率は過去最低の35.26%だった。山口氏は、農業や経済、建設業など260以上の団体から推薦を得た。子育て施策の充実など1期4年の実績を強調。引き続き2期目も福祉政策や農業振興などに力を入れる考えを示し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング