「地震また来たのかと」=建物全壊、破片が散乱―札爆発現場

時事通信 / 2018年12月16日 23時58分

札幌市豊平区の爆発現場周辺は16日夜、消火活動を見守る近隣住民らで騒然とした。炎上した2階建ての飲食店は全壊し、隣の建物は跡形もない。周囲には窓ガラスや建物の破片が散乱し、住民らは「雷のような激しい音がした」「地震がまた来たのかと思った」と心配そうな表情で話した。近くに住む男性(52)は「雷のようなすごい音がして家が揺れた。9月の地震がまた起きたのかと思った」と不安そうな表情。現場近くに着くと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング