「多次元統合」で新領域対処=宇宙・サイバー強化―「空母」初保有へ・防衛大綱

時事通信 / 2018年12月18日 18時57分

政府は18日の国家安全保障会議と閣議で、新たな防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画(中期防、2019~23年度)を決定した。宇宙・サイバー・電磁波といった新領域の対処力強化を急務とし、従来の陸海空各自衛隊を含む全ての能力を融合した「多次元統合防衛力」の構築を打ち出した。事実上「航空母艦」を戦後初めて保有する方針も明記し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング