米大統領に「辺野古止めて」=署名10万筆超える―著名人も呼び掛け

時事通信 / 2018年12月18日 21時18分

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、来年2月の県民投票までの工事中止を求め、ホワイトハウスの請願サイトに寄せられた署名が18日、規定数となる10万筆を超えた。米政府は、規定数を超えた請願については審査の上、見解を発表している。タレントや著名人もインターネット交流サイト(SNS)などで声を上げており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング