イラン関与「疑いない」、サウジが攻撃使用の無人機残骸公表

ロイター / 2019年9月19日 2時10分

[リヤド/ドバイ18日ロイター]-サウジアラビア国防省は18日、サウジアラムコの石油施設の攻撃に使用された無人機(ドローン)と巡航ミサイルの残骸を公表した。サウジは双方ともイランのものとしており、こうした残骸は同国の関与を示す「否定できない」証拠だとした。 サウジ国防省のマルキ報道官は記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング