写真

 11月17日、台湾の与党・民主進歩党(民進党)は、来年1月の総統選に出馬する現職の蔡英文総統と組む副総統候補に、同党の頼清徳・前行政院長(首相、写真)を起用すると発表した。2017年9月8日撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[台北17日ロイター]-台湾の与党・民主進歩党(民進党)は17日、来年1月の総統選に出馬する現職の蔡英文総統と組む副総統候補に、同党の頼清徳・前行政院長(首相)を起用すると発表した。 頼氏は、11月の地方選挙で民進党が大敗した責任を取り辞任したが、行政院長だった昨年4月、台湾は独立した国家であると議会で主張し、中国が警戒感を強めている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング