写真

<description role="descRole:caption"> 11月18日、在韓米軍の駐留経費負担を巡る米韓当局者の協議が、ソウルで再開された。写真は軍事演習に参加した米軍の榴弾砲。韓国のポチョンで2016年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji) </description>

[ソウル18日ロイター]-在韓米軍の駐留経費負担を巡る米韓当局者の協議が18日、ソウルで再開された。トランプ米大統領が韓国側の負担の大幅増額を求めているとされ、協議会場の周辺では米国への抗議デモが行われている。 トランプ大統領はかねて、同盟国の防衛費負担が不十分と不満を述べている。今月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング