自動車業界が恐れるトランプ氏の「手榴弾」 関税発動の影響

ロイター / 2019年4月18日 10時52分

[ニューヨーク17日ロイター]-大手自動車メーカーは、米経済や自動車販売の見通しに強気だが、大きな不安要素を1つ抱えている。トランプ米大統領が自動車関税という「手榴弾(しゅりゅうだん)」を業界に投げ込むかどうかだ。 米商務省は2月、通商拡大法232条に基づく自動車関税に関する報告書をトランプ大統領に提出。トランプ大統領は5月中旬までに内容を精査し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング