中国外相、湾岸地域巡り関係国に緊張緩和呼び掛け

ロイター / 2019年6月18日 14時34分

[北京18日ロイター]-中国の王毅外相は18日、湾岸地域を巡り全ての関係国に自制と緊張緩和を促した。 中東オマーン湾でのタンカー攻撃事件を受け、イランと米国の間で緊張が高まっていることを受けた発言。 また外相は、中国はイランが「性急に」2015年の核合意から離脱しないことを望むと述べた。 記者団へのブリーフィングで語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング