「有罪得られると判断」=ゴーン容疑者追起訴で―東京地検

時事通信 / 2019年1月11日 17時57分

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)を会社法違反(特別背任)罪で追起訴したことについて、東京地検の久木元伸次席検事は11日の定例会見で、「有罪が得られるとの判断だからこそ起訴した」と述べ、公判での立証に自信をのぞかせた。事件の意義を問われた久木元次席検事は、「証拠を収集して起訴する価値があると判断すれば、粛々と起訴する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング