日商会頭「制度に従うべきだ」=ゴーン被告の勾留批判に

時事通信 / 2019年1月17日 18時35分

日本商工会議所の三村明夫会頭は17日の記者会見で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の勾留長期化への批判について「勾留が長いからおかしいという議論は良くない」との見解を示した。その上で、「日本で犯罪をするな。日本にいる限り現在の制度に従って裁きを受ける。当たり前の話だ」と強調した。仏メディアを中心に日本の司法制度などへの批判が相次いでいる。これに関し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング