米英海軍が南シナ海で合同訓練=連携誇示で中国けん制

時事通信 / 2019年1月17日 5時36分

【ワシントン時事】米第7艦隊は16日、米英両海軍の艦船が南シナ海を航行し、合同訓練を実施したと発表した。両軍の連携を誇示し、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制するのが狙い。米メディアによると、中国が人工島建設を始めて以降、米英両軍が南シナ海で訓練するのは初めて。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング