海外巨大ITにも「通信の秘密」=電気通信事業法で規制―総務省

時事通信 / 2019年1月18日 21時54分

総務省は18日、「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米グーグルなど世界的な海外IT大手について、電子メールの内容の閲覧などを禁じる「通信の秘密」を適用する方針を固めた。具体的な手法については今後検討する。個人データなど利用者情報の保護を目的とした「電気通信事業法」では、通信会社が憲法上の「通信の秘密」を侵害してはならないと規定。このため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング