比国籍の元少年逮捕へ=15年前の茨城大生殺害―茨城県警

時事通信 / 2019年1月24日 11時40分

2004年に茨城大農学部2年の原田実里さん=当時(21)=が殺害された事件で、殺人などの容疑で国際手配中のフィリピン国籍の男(33)が、24日に日本に入国する見通しであることが捜査関係者への取材で分かった。県警は入国が確認でき次第、逮捕する方針。事件では昨年、同国籍のランパノ・ジェリコ・モリ被告(37)が逮捕、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング