母親刺す、小学女児補導=首に重傷―沖縄県警

時事通信 / 2019年2月12日 10時26分

 沖縄県糸満市の自宅で、40代の母親の首を刃物で刺したとして、県警糸満署は12日、殺人未遂の非行事実で小学校高学年の女児を補導し、児童相談所に通告した。母親は重傷を負ったが意識はある。女児は母親と同居しており、「自分が刺した」と話しているという。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング