オランダ銃撃、容疑者逮捕=親族の女性標的、周囲巻き添えか

時事通信 / 2019年3月19日 6時46分

【ブリュッセル時事】オランダ中部ユトレヒト市内で18日午前(日本時間同日午後)発生し3人が死亡した銃撃事件で、警察は同日午後、トルコ生まれのゴクメン・タニス容疑者(37)を市内で逮捕したと発表した。テロの可能性も視野に調べているが、詳しい動機は不明。ロイター通信によると、検察当局者が「家庭内の問題」の可能性に言及するなど親族を狙った犯行という見方も出ている。これに関しトルコのアナトリア通信は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング