日本の制裁は「56年宣言違反」=平和条約交渉でロシア大使

時事通信 / 2019年3月20日 16時45分

ロシアのガルージン駐日大使は20日午後、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、日本の対ロシア制裁について、平和条約締結交渉の基礎となる1956年の日ソ共同宣言に違反すると述べた。宣言第1項は「平和と友好善隣関係が回復される」とうたっているが、制裁が「この精神に合致しているのだろうか。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング