地熱発電が「地震触発」=韓国、技術開発中止へ

時事通信 / 2019年3月20日 17時57分

【ソウル時事】2017年11月に韓国南東部・浦項で起きたマグニチュード(M)5.4の地震の発生原因を調べていた専門家の調査団は20日、周辺で行われていた地熱発電の商用化に向けた技術開発事業が「地震を触発した」とする分析結果を発表した。これを受け、産業通商資源省は事業の中止を決定。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング