北朝鮮、連絡事務所から撤収=南北融和に暗雲

時事通信 / 2019年3月22日 19時49分

【ソウル時事】韓国統一省は22日、北朝鮮が南西部・開城に設置された南北共同連絡事務所から撤収したと発表した。2月末のハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わり、韓国は米朝交渉の継続を目指して働き掛けを強める方針だったが、北朝鮮が対話を拒否した形だ。南北融和の流れに暗雲が漂い始めた。同省の千海成次官によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング