韓国検察、前環境相の逮捕状請求=傘下機関役員へ退任圧力か

時事通信 / 2019年3月22日 22時40分

【ソウル時事】韓国の文在寅政権が朴槿恵前政権時に任命された環境省傘下機関の役員を不当に退任に追い込もうとしていた疑惑で、ソウル東部地検は22日、金恩京前環境相(62)について職権乱用の疑いでソウル東部地裁に逮捕状を請求した。地裁は25日、逮捕状発付の是非を審査する。韓国メディアが伝えた。金氏は文政権発足後の2017年から18年まで環境相を務めた。朴前政権時に任命された環境省傘下機関の役員を退任に追い込むため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング