独自制裁延長を非難=日本は「政策転換を」―北朝鮮

時事通信 / 2019年3月25日 19時51分

【ソウル時事】朝鮮中央通信は25日、日本政府が4月13日に期限が切れる北朝鮮に対する独自制裁の延長を検討していることについて、「制裁でわれわれの前途をふさぐことができると考えるのは妄想だ」と非難する論評を発表した。その上で、「(日本が)置かれた状況から教訓を見つけ、政策転換の道に進むべきだ」と指摘し、制裁を解除するよう求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング