仮想通貨の無断「採掘」無罪=他人PC使うプログラム―摘発デザイナーに・横浜地裁

時事通信 / 2019年3月27日 10時9分

ウェブサイトを閲覧する人のパソコン(PC)で仮想通貨を「マイニング(採掘)」するプログラムを、閲覧者に無断で自分のサイトに設置したとして、不正指令電磁的記録保管罪に問われた男性ウェブデザイナー(31)の判決が27日、横浜地裁であり、本間敏広裁判長は無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。公判では、プログラムがコンピューターウイルスなどに当たるかが最大の争点となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング