台湾関係強化法案を提出=兵器売却支持―米超党派

時事通信 / 2019年3月27日 9時41分

【ワシントン時事】米共和、民主両党の超党派議員団は26日、台湾との関係強化を目指す法案を上院に提出した。法案には、台湾への米国製兵器売却を米議会が支持することや、台湾との軍事演習実現に努力するよう国防総省に要請することなどが含まれている。中国の反発は必至だ。共和党のコットン上院議員は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング