【パリ時事】フランス自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長は15日、日産自動車と三菱自動車との3社連合について、日産の前会長カルロス・ゴーン容疑者に権限が集中していた時期に比べ、より対等に機能しているとの認識を示した。仏ラジオRTLで語った。3社は3月、各社の連携強化を目指し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング