安保法制違憲訴え退ける=集団訴訟で初判決―札幌地裁

時事通信 / 2019年4月22日 17時51分

安全保障関連法は憲法違反として、北海道在住などの412人が国を相手に、1人当たり10万円の慰謝料と安保法制に基づく自衛隊出動などの差し止めを求めた訴訟の判決が22日、札幌地裁であり、岡山忠広裁判長(広瀬孝裁判長代読)は請求を全面的に退けた。憲法判断はしなかった。原告側は控訴する。原告側弁護団によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング