工藤会トップに賠償命令=事件被害者らに6450万円―福岡地裁

時事通信 / 2019年4月23日 18時4分

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の構成員が関与したとされる一般人襲撃事件をめぐり、被害者らが同会総裁の野村悟被告(72)ら幹部に計約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、福岡地裁であり、鈴木博裁判長は野村被告らに計約6450万円の支払いを命じた。一連の事件で同会トップに賠償を命じた判決は初めて。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング