邦人死亡テロ、中心人物拘束=元立命館大准教授の男―バングラ

時事通信 / 2019年5月21日 19時42分

【ニューデリー時事】バングラデシュのメディアは20日、首都ダッカで日本人7人を含む人質20人が殺害された2016年のテロの中心人物とされる日本国籍の元立命館大准教授、モハマド・サイフラ・オザキ容疑者が、イラクで拘束されていると報じた。ダッカでのテロには、過激派組織「イスラム国」(IS)の関与が疑われている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング