7月21日に前倒し議会選=ウクライナ新大統領が決定

時事通信 / 2019年5月21日 23時54分

【モスクワ時事】ウクライナのゼレンスキー新大統領は21日、最高会議(議会)を解散し、7月21日に議会選を実施する大統領令に署名した。議会選は本来10月実施予定だったが、前倒しで行われることになった。ゼレンスキー氏は20日の就任式の演説で「議会を解散する」と宣言していた。昨年末に大統領選に出馬表明したゼレンスキー氏は議会に支持基盤を持っていない。自らの支持率の高いうちに議会選に打って出ることで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング