トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

時事通信 / 2019年5月22日 10時10分

【ニューヨーク時事】21日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、トランプ米大統領が自動車・同部品の輸入増加は「米国の安全保障上の脅威」になると宣言したことを批判する社説を掲載した。トヨタ自動車の米国法人が宣言に反発する声明を出したことに触れ、「トヨタが米国に見切りを付け、他国に全てを移してしまう事態こそが脅威だろう」と強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング