死亡男性「男に蹴られた」=搬送後、家族に伝える―老人ホーム殺人・警視庁

時事通信 / 2019年5月22日 17時49分

東京都品川区の老人ホームで入所者の黒沢喜八郎さん=当時(82)=が殺害されたとされる事件で、黒沢さんが病院搬送後、家族に「男に蹴られた」と話していたことが22日、警視庁捜査1課への取材で分かった。黒沢さんは肋骨(ろっこつ)が折れていたが、転んだりしてできた傷ではなかったことが司法解剖で判明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング