弾道ミサイル実験に成功=インドをけん制―パキスタン

時事通信 / 2019年5月23日 19時15分

【ニューデリー時事】パキスタン軍は23日、核弾頭の搭載が可能な射程距離1500キロの地対地弾道ミサイル「シャヒーン2」の発射実験に成功したと発表した。パキスタンに強硬な態度を取るインドのモディ政権が同日開票された総選挙で勝利し、続投する見通しとなったことを受け、インドをけん制する意図があるとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング