英首相、米大統領に配慮=辞任時期の選定で

時事通信 / 2019年5月24日 20時51分

【ロンドン時事】メイ英首相が24日、与党・保守党の党首を直ちに辞任せず、6月7日まで延期した背景には、同3~5日に英国を国賓訪問するトランプ米大統領への配慮がある。与党党首を退くと、首相は権力基盤を失う。党首選で後任が決まるまでは首相職にとどまるものの、実質的には期間限定の「暫定首相」となる。米英の「特別な関係」を再確認するトランプ氏との首脳会談に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング