日産に改善報告書要求=役員報酬の有報過少記載―東証

時事通信 / 2019年6月13日 17時16分

東証は13日、日産自動車に対し内部管理体制について改善報告書の提出を求めると発表した。日産前会長カルロス・ゴーン被告らが自身の役員報酬を有価証券報告書に過少に記載していた問題で、東証の有価証券上場規定に違反し、改善状況を検証する必要性が高いと判断した。今月27日までの提出を求める。ゴーン被告への報酬をめぐっては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング