福祉事務所保管の現金だまし取る=容疑で和光市職員を逮捕―埼玉県警

時事通信 / 2019年6月13日 17時17分

埼玉県和光市福祉事務所が女性から預かり、保管していた現金をだまし取ったとして、県警捜査2課などは13日、詐欺容疑で同市企画部審議官の東内京一容疑者(55)=同県新座市栄=を逮捕した。同容疑者は事件当時、同事務所長兼保健福祉部長だった。県警は認否を明らかにしていない。逮捕容疑は2015年2月9日~3月18日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング