米制裁、予想以上に深刻=ファーウェイ売上高、今後2年は頭打ち

時事通信 / 2019年6月17日 21時0分

【北京時事】中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)は17日、米政府による同社制裁が予想以上に厳しいと指摘し、今年と来年の売上高がそれぞれ1000億ドル(約10兆9000億円)前後にとどまるとの見通しを明らかにした。ロイター通信などが伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング